草月レッスン再開

HOME | 草月レッスン再開

  いけばなをまた、始めてみたい‼

草月レッスン再開ご案内画像

草月いけばなレッスンの再開について

 
草月流は親先生との繋がりがとても大切です。
しかしながら、遠方へ転居等など、何らかのご事情で親先生の所へ通えなくなった場合、当スクールで再開することが出来ます。
ブランクがある場合はウォーミングアップ期間を設けます。期間は個人差があります。
当スクールがまったく初めての方は、ご自身がお持ちの草月テキスト、または取得された修業証書をお持ち下さい。スクールの草月いけばな体験にお申し込みいただき、
体験時に今後の進め方等をご説明いたします。
 

いけばなのこと、すっかり忘れてしまっていても大丈夫です。

≪ウォーミングアップしましょう≫

 

通常レッスン、あるいはデモンストレーションのある講座などを受講しますと数々のいけばなテクニックの基礎をおさらいすることができます。
ウォーミングアップとして、基本型から盛花(もりばな)と投入(なげいれ)を交互に練習します。投入は縦の添え木留め、十文字留めなどを復習します。
師範を取得されている方でも、この復習は後ろいけにも役立っています。

縦添え木留め投入画像1
縦の添え木留めでいけた投入
縦添え木留め投入2

 レッスンを再開された方の声

 

10年ブランク師範

10年以上のブランクがありましたが時間に余裕ができたのを機に再開、四季折々の綺麗なお花や緑に触れ、学ぶ楽しさを再認識しています。
      
沙紗( 師範 )
 
日本橋いけばなスクール展示会(2019)では、デモンストレーション担当しています。

アメリカ在住より継続画像

アメリカ在住中、草月いけばなを習っていましたが帰国することになり、スクールに入会しそのまま継続出来ました。師範として、さらに学ぶ、いけばなの世界を楽しみたいと日々精進しています。
      
紗楽 ( 師範 )

中高一貫校で6年間華道をやっていましたが、大学に入学してから離れていました。
また華道をやりたいと思っていたのですが、やるのなら基礎からもう一度学びなおしたいと思い、スクールに通うことにしました。
 
 
光亜

 

当スクールでレッスンをされていた方の再開について

 
レッスン再開できるようになりましたら、ご連絡下さい。履修が止まったところから開始できます。ウォーミングアップが必要かどうかは、離れていらした期間によります。
いけることが出来なかった時期が長くあったとしても、また、以前のようにスクールで花をいける楽しさが蘇ってくると思います。
 

 

休会中でもスクール会員専用ページを見ることができます。

 
当スクールホームページにあります会員専用ページの会報やスクール生の『IKEBANA GALLARY』が見られます。
お休みしている間もいけばなと細く長く繋がっているように感じます。
会員専用ページログインには年会費2,750円がかかります。
 
事務局へ直接、ご連絡下さい。

日本橋いけばなスクール
〒103-0022東京都中央区日本橋室町1-13-8 ナカヤビル7F